トップメッセージ

平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

ダイヤモンドアセットファイナンスは、1987年6月の創業以来、日本経済が変動を続ける中、
常にお客様の多角化、多様化するニーズを的確にとらえ、その要請にお応えできる最適なファイナンスを展開しております。具体的には、金融機関として個人向け投資用マンション融資と法人向け不動産融資という、投資用不動産に関するファイナンス事業を一気通貫で行っております。

当社は今般、SBI新生銀行グループの一員として新たな一歩を踏み出すこととなりました。
SBI新生銀行グループに入ることで、個人向け投資用マンション融資の商品・サービスの向上、SBIグループとの協業による不動産ファイナンス事業の深化・拡大、安定的な資金調達など、
成長戦略をより拡大・加速させる機会となると考えております。

不動産は人口の減少や金利・地価の変動、規制緩和など、さまざまな外的要因によって事業環境が大きく変化致します。今後も安定した成長を維持し、お客様とのパートナーシップをより強固なものにしていくためには、現状に甘んじることなく、常に変化し続けることが大切だと考えております。そのためにも、個人の力を磨くと同時に、チームとしての力を高め、活気を持って
成長し続ける組織を目指してまいります。

今後もお客様からの信頼に応え、投資用マンションや戸建住宅への融資などを通じて、住む人が安心して暮らせる良質な住宅をご提供していきたいと考えております。
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ダイヤモンドアセットファイナンス株式会社
代表取締役社長 中村 純也